群馬県 美容レーザー アライクリニック

健康まめ知識

健康まめ知識

アライクリニック版 知ってて得する豆知識No.13

五月病(うつ病)について

 

1. 五月病(うつ病)とは

仕事や学校でのさまざまなストレスや環境、性格などが影響して発病する気分障害です。

仕事上の転勤や配置転換、あるいは転職などの状況の変化などがストレスになります。

左遷や降格は普通の人でも落ち込むことなので理解しやすいと思いますが、昇進や栄転なども、責任の大きさ、あるいは環境の違いといったことでうつ病を起こす引き金になります。受験や定年なども状況変化のひとつです。

 

2.症状

朝から午前中似かけて抑うつ気分が強くなり、午後から夕方になるとだいぶ楽になる、といった気分の時間による変動がある。

自殺。不眠。食欲低下。体重減少。便秘。頭が重く感じる。不安感。など

 

3.日常生活での注意点

1)休日やスポーツの利用(仕事と全く離れた人間関係、趣味に熱中する。)

2)人間の能力は有限であることを知る(限度を超えたことは人間にはできない。)

3)自由な心を取り戻す(たまには大声を上げ、叫び、泣くのも発散することだ。)

4)完全主義を放棄する(完全というのはあくまで人間の観念なのだから、できなくても心の余裕を持つ。)

5)家族の理解と協力(なんでも相談できるような関係を築いておく。)

 

4.治療

うつ状態で、いらいら感が強く、自殺したいという思いが強いときは、入院治療が必要です。

うつ状態の治療には、抗うつ薬や抗精神病薬という特別な薬物が使用されます。

 

5.家庭での対策 うつ状態にある人の心身の安静が保てるように配慮し温かく援助することが大切です。

励ましたり、しかったり決してしないことです。患者の負担になり励ましによって元気になるどころか、逆に追いつめられた気分になり、それがくすぶっていた自殺願望に火をつけることにもなりかねません。

一番良い方法は、医師にまかせておけばすぐによくなるから、と慰めることでしょう。

 

2001.5

診療案内
休診日

外科、整形外科、内科、消化器科、肛門科、リハビリテ−ション科

診療時間

平日:午前 9:00〜12:30

午後 14:00〜18:30

※火曜のみ午後は14:30〜18:30

木曜・土曜:午前 9:00〜12:30


休診日

木曜・土曜午後、日曜日、祭日


診療案内

肺炎球菌ワクチン
小児肺炎球菌ワクチン
ヒブワクチン
MRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)
破傷風トキソイド
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン
マムシ抗毒素指定医療機関
狂犬病ワクチン

お問い合わせ先
電話番号
メール

アクセスマップ
健康まめ知識