群馬県 美容レーザー アライクリニック

健康まめ知識

健康まめ知識

「アライクリニック版 知ってて得する豆知識」No.10

スキ一・スノーボード外傷について

 

1.

外傷の種類 スキーでは、捻挫(膝、足首)・打撲(腕、体幹)・切り傷(頭、顔面)・じん帯の損傷(膝、足首)・骨折(腕、体幹、足)・脱臼(肩、股関節)の順に事故が多いと言われてい ます。

スノーボードでは、手首の骨折が一番多く、切り傷、脱臼、打撲、頭部外傷の順になります。

スノーボードによる外傷は、スキーの5〜6倍といわれ、中でも衝突とジャンプによるケガが30%で、その半数が骨折です。

その他、急性硬膜下出血、硬膜下血腫、脊髄損傷、腹腔内出血などの重大事故による死亡も報告されています。

 

2.事故の予防・防止方法と注意

1)外傷の種類で挙げたケガは、転倒・衝突時に起こるため、転倒・衝突を避ける必要があります。

そのためには、能力以上のスピードを出さない、ゲレンデの中央に立ち止まらない・座らない、転倒したら早く起き上がり安全な場所に移動するなど基本的な注意を守るようにしましょう。

 

2)初心者の方は、比較的安全な転び方を覚えることもケガの防止になります。

 

3)ケガをしやすい場所として、スノーボードでは、緩斜面のアイスバーン。スキーでは、中斜面での湿雪が挙げられます。どちらの場合でも、新雪での滑走が好ましいでしょう。

 

4)捻挫やじん帯の損傷、骨折を防いだり、最小限度の損傷でくいとめるためには、ビンディングのブーツサイズ、解放値を適正に調節する必要があります。また、用具選びも重要です。能力に合った用具を使用しましょう。

 

5)打撲や切り傷では、帽子をかぶらずに転倒し、頭や顔面をケガする人が増えています。帽子やヘルメットを着用するように心掛けましょう。

 

6)体調を整える事も大切です。普段から体力を養い充分睡眠もとりましょう。また、ストレッチングを中心にしっかりと準備運動しましょう。長時間続けて滑らず、休憩時間をつくり無理をしないようにしましょう。

 

2001.02

診療案内
休診日

外科、整形外科、内科、消化器科、肛門科、リハビリテ−ション科

診療時間

平日:午前 9:00〜12:30

午後 14:00〜18:30

※火曜のみ午後は14:30〜18:30

木曜・土曜:午前 9:00〜12:30


休診日

木曜・土曜午後、日曜日、祭日


診療案内

肺炎球菌ワクチン
小児肺炎球菌ワクチン
ヒブワクチン
MRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)
破傷風トキソイド
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン
マムシ抗毒素指定医療機関
狂犬病ワクチン

お問い合わせ先
電話番号
メール

アクセスマップ
健康まめ知識