群馬県 美容レーザー アライクリニック

健康まめ知識

健康まめ知識

「アライクリニック版 知ってて得する豆知識」No3

1.咬傷とは

動物にかまれた傷のことをいいます。

 

2.原因

犬、猫、その他のペットや、ネズミ、ヘビ、などが主なものとして挙げられます。

 

3.応急処置

どんなに小さな傷でも、石鹸を用い流水で傷口をよく洗います。傷の回りも唾液がついているところはよく洗い流します。

清潔なガーゼを当てます。 4.咬傷は化膿しやすく、動物が病気に感染していることもあるので、必ず医療機関を受診しましょう。

 

[ヘビにかまれた場合] * 日本での毒ヘビは、マムシ、ハブ、ヤマカカシが挙げられます。 いずれもかまれると、腫れと痛みが起こり、適切な手当てをしないと全身状態が悪くなり死亡する事故も起こります。

 

<応急処置>

安静にして、走ったりしないようにします。

手足であれば、傷口より上を縛ります。 (このとき、強く縛りすぎると循環障害を起こすので気をつけて下さい。)

傷口から毒を絞り出したり、吸い出すようにします。

 

* その後は、ぬるま湯などを飲ませ気分を落ち着かせます。

★ 毒ヘビでは、10分間前後で傷口が腫れてきます。適切な治療をしないと死亡することがあります。毒ヘビだけに限らず、ヘビにかまれた時には、直ちに、医療機関を受診することをお勧めします。

 

2000.08

受診を希望される方へ

当院ではWEB問診を採用しています。
当院の受診を希望される方は、受診前に予め下記よりWEB問診に回答頂くと、ご来院頂いてからスムーズに受診出来ますので、是非ご協力ください。

内科受診問診票
診療案内
休診日

外科、整形外科、内科、消化器科、肛門科、リハビリテ−ション科

診療時間

平日:午前 9:00〜12:30

午後 14:00〜18:30

※火曜のみ午後は14:30〜18:30

木曜・土曜:午前 9:00〜12:30


休診日

木曜・土曜午後、日曜日、祭日


診療案内

肺炎球菌ワクチン
小児肺炎球菌ワクチン
ヒブワクチン
MRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)
破傷風トキソイド
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン
マムシ抗毒素指定医療機関
狂犬病ワクチン

お問い合わせ先
電話番号
メール

アクセスマップ
健康まめ知識