群馬県 美容レーザー アライクリニック

健康まめ知識

健康まめ知識

「アライクリニック版 知ってて得する豆知識」No2

骨折について

 

1.骨折とは

交通事故、転落事故、墜落事故、スポーツ事故など、強い力により骨が折れたり、ひびが入ることをいいます。

高齢者は、骨がもろく弱い力でも骨が折れ易いです。

* 次のことがあると骨折が疑われます。

・ 痛くて患部が自分で動かせない。

・ その部分に触れると激痛がある。

・ 腫れている。(内出血している)

・ 変形している。

 

2.応急処置

* 骨折の応急手当には、安静、冷罨法(冷やす)、固定、挙上(高く挙げる)の4つの基本的な原則があり、これに順じて手当てをしていきます。 (捻挫、脱臼もこれに準ずる。)

① 全身及び骨折部を安静にし、むやみに体を動かさないようにします。

② 骨折部の周りを氷などで冷やします。

③ 患部を固定します。固定は副子(添え木)を用い、骨折部位を中心とした上下の関節が動かないようにします。

* 骨折したところが変形していたり、ずれていてもそのまま固定します。皮膚から突き抜けている骨は、傷の中を汚さないために、押し込まないようにします。また、傷のある場合、傷口はそのままで、清潔な布やガーゼを当てておきます。

④ 固定後、腫れを防ぐために骨折部を高くします。

<固定について>

* 固定は、骨折部の痛みを和らげ、出血を防ぎ、傷病者が体位をかえたり移動する場合に、骨折部の動揺で新たに傷がつくことを防ぐために必要な手当てです。

* 身近にある、たたんだ新聞紙、週刊誌、板、杖、傘、野球のバット、鉛筆、割り箸、物差し、段ボール、クッション、毛布、座布団なども利用できます。

★ 早めに医療機関を受診しましょう。背骨や腰、股関節などを骨折した可能性のある時はむやみに動かさず、すみやかに救急車を呼んで下さい。

 

2000.7

受診を希望される方へ

当院ではWEB問診を採用しています。
当院の受診を希望される方は、受診前に予め下記よりWEB問診に回答頂くと、ご来院頂いてからスムーズに受診出来ますので、是非ご協力ください。

内科受診問診票
診療案内
休診日

外科、整形外科、内科、消化器科、肛門科、リハビリテ-ション科

診療時間

平日:午前 9:00~12:30

午後 14:00~18:30

木曜・土曜:午前 9:00~12:30


休診日

木曜・土曜午後、日曜日、祭日


連携医療機関

公立富岡総合病院
公立藤岡総合病院
高崎総合医療センター
前橋赤十字病院
済生会前橋病院
群馬中央病院
群馬県立心臓血管センター
群馬県立小児医療センター
群馬県立がんセンター
群馬大学付属病院
埼玉医科大学付属病院
独協医科大学付属病院


診療案内

肺炎球菌ワクチン
小児肺炎球菌ワクチン
ヒブワクチン
MRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)
破傷風トキソイド
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン
帯状疱疹ワクチン

お問い合わせ先
電話番号
メール

アクセスマップ
健康まめ知識