群馬県 美容レーザー アライクリニック

健康まめ知識

健康まめ知識

「アライクリニック版 知ってて得する豆知識」 No.11

鼻水・鼻づまり・のどの痛み・炎症について

 

1. 鼻水とは

鼻の中にある粘膜に、ウイルスや細菌が侵入すると、粘液の分泌が多くなります。

また、血管が広がり血液中の水分が鼻の中にしみだしてきます。これらが鼻水です。

鼻水は、鼻から入ってきたウイルスや細菌を洗い流そうとする、防疫の手段なのです。

 

2.鼻づまりとは

炎症によって鼻の粘膜が腫れます。そうすると、鼻の中に分泌液が溜まり、鼻づまりになります。

鼻づまりも、鼻の粘膜が腫れることによって、ウイルスや細菌がこれ以上侵入できないようにしようとする防疫手段の1つなのです。

 

3.のどの痛みについて

風邪でのどが痛んだり、赤く腫れたりするのは、白血球などの生体防衛体が、風邪のウイルスと戦っている証拠です。

成長期には扁桃腺が大きく肥大しているために、風邪などの感染に際して最初の反応の場となり、扁桃腺が腫れやすくなります。

 

4.炎症とは

体の防疫反応で、ウイルスや細菌などが外から侵入すると、体の防疫機構が働き、外敵から体を守ろうとする戦いが「炎症」です。 炎症には、発赤(赤くなること)、腫脹(腫れあがること)、発熱(熱をもつこと) 疼痛(痛みを感じること)機能障害(正常な働きをしなくなること)の5つの徴候 があります。

 

2001.03

診療案内
休診日

外科、整形外科、内科、消化器科、肛門科、リハビリテ−ション科

診療時間

平日:午前 9:00〜12:30

午後 14:00〜18:30

※火曜のみ午後は14:30〜18:30

木曜・土曜:午前 9:00〜12:30


休診日

木曜・土曜午後、日曜日、祭日


診療案内

肺炎球菌ワクチン
小児肺炎球菌ワクチン
ヒブワクチン
MRワクチン(麻疹・風疹混合ワクチン)
破傷風トキソイド
A型肝炎ワクチン
B型肝炎ワクチン
マムシ抗毒素指定医療機関
狂犬病ワクチン

お問い合わせ先
電話番号
メール

アクセスマップ
健康まめ知識